Japanese

English

Pure vibes only ~風景 Landscape~

< LIVE >
Campanella / 空間現代 / テレビ大陸音頭 / 松永拓馬

 Pure「純粋な、生、混じりけのない」
  Vibes「人やモノなどから受け取る感じや雰囲気、オーラ」
   Only「だけ、単に、ただの」
『ただ純粋な感じ』

心に強く残る表現や、一歩踏み出す行動の根源にはいつも「Pure」がある。
誰にも打ち明けていないことばになる前の自分だけの気持ち。
それを正面から突き抜けていく「Pure」
じんわりと温度をもってたちのぼり、漂う「Vibes」

この日をきっかけにPure vibesに気づいたり、誰かのPureが目を覚ましたり、
そんな風に影響を与え合う日になる予感がしています。
「Pure」を見つめ続けることでそれぞれの「Vibes」にたどり着く。

ただ純粋な感じを受け取りあいましょう。


 【風景~landscape~】
 純粋さを突き詰めた先にあるそれぞれの風景を受け取りましょう。
 風景にはいつも音がある。

 ーCampanella
Rapper (MdM) 1987年愛知県生まれ。
音楽と言葉を変幻自在に操るRapper。
2011年、RCSLUM RECORDINGSのV.A.『the method』 に参加。
その後、C.O.S.A.とのユニットであるコサパネルラ名義の作品、 フリーミックステープ、CAMPANELLA&TOSHI MAMUSHI名義の作品などを立て続けにリリース。
2014年、ファースト・アルバム『vivid』をリリースし脚光を浴びる。
2016年、セカンド・アルバ『PEASTA』をリリース。 2017年、中納良恵(EGO-WRAPPIN’)とのコラボレーション楽曲『PELNOD』、2019年に坂本龍一の楽曲”ZURE”をサンプリングした楽曲『Douglas fir』をシングルカット。
2020年、サード・アルバム『AMULUE』をリリース。
2021年、KID FRESINOを客演に迎えた『Puedo』、2022年には鎮座DOPENESSを客演に迎えた『RAGA』をシングルカット。 2023年12月、最新EP『Mi Yama』をリリースし高い評価を得た。

 ー空間現代
2006年、野口順哉(Gt,Vo)、古谷野慶輔(Ba)、山田英晶(Dr)の3人によって結成。編集・複製・反復・エラー的な発想で制作された楽曲をスリーピースバンドの形態で演奏。
これによるねじれ、負荷がもたらすユーモラスかつストイックなライブパフォーマンスを特徴とする。
2016年9月、活動の場を東京から京都へ移し、自身の制作および公演の拠点としてライブハウス「外」を左京区・錦林車庫前に開場。先鋭的なアーティスト達とのジャンルを超えた作品制作も積極的に行う。
2023年、最新作『Tracks』をリリース。

 ーテレビ大陸音頭
2023年、北海道札幌市にて結成。
千代谷竜司(歌とギター)、鈴木隆太郎(ギター)、ヤナガワヒロト(ドラムス)、サポートメンバー戸借晴亜(ベース)からなるオルタナティブ四人組。
日本式ディスコサウンドで頂点を目指す。

 ー松永拓馬
音楽家/プロジェクト。
1999年12月22日生まれ。
東京都出身で、東京の近郊に位置しながら独特の文化的土壌をもつ藤野に育つ。2021年に活動をスタートしEP『SAGAMI』をリリース。 2022年には1stアルバム『ちがうなにか』を発表。
同年『ちが うなにか』のローンチパーティーを、トランスミュージックを主軸として各地でイベントを展開するオーガ ナイズクルー、みんなのきもちと地元藤野で共同開催。2023年には篠田ミルとタッグを組んでシングル 「One」「Vivid Days」を発表。
2024年1月に2nd アルバム『Epoch』をリリース。

公演日 2024.07.01 (月)
会場 渋谷クラブクアトロ
開場/開演 18:00 / 18:45
料金 前売 ¥3,500 / 学割 ¥2,400 ※要学生証、当日可 / 当日 ¥4,000
※枚数制限 4枚まで
ドリンク D別 ※当日入場口にてドリンク代¥600いただきます。
一般発売日 2024.06.01 (土)
チケット販売 e+チケットぴあローソンチケット
お問い合せ 渋谷クラブクアトロ TEL:03-3477-8750

先行抽選受付: 5/22(水)18:00~5/27(月) 18:00

pagetop