Japanese

English

【BAND】 toe / コトリンゴ with 徳澤青弦 (cello) 鈴木カオル (drums)
【MC】 田原104洋 (MOBSTYLES)

“EIGHT SIX live 2022”

toe

コトリンゴ

【EIGHT SIXとは?】

毎年、原爆の日の恒例イベントとなっている“EIGHT SIX”。

音楽やアートといった様々なフィルターを通して8月6日という日を再認識するキッカケを提案する為、2001年から継続されており、今年で21回目の開催となります。

今年のライブアクトには日本を代表するインストゥルメンタルバンド【toe】に加え、映画『この世界の片隅に』で主題歌を担当されたコトリンゴさんが8月6日に広島で初パフォーマンスを披露します。

公演日 2022.08.06 (土)
会場 広島クラブクアトロ
開場/開演 17:00 / 17:30
料金 前売 ¥4,800 / 学割 ¥2,000
税込・整理番号付・全自由
※再入場不可
※未就学児入場不可、小学生以上チケット必要
※学割は高校生以下が対象となります。ご来場時に学生証のご提示をお願いいたします。
ドリンク D別 (ご入場時にドリンク代¥600が別途必要です。)
一般発売日 2022.06.18 (土)
チケット販売 e+チケットぴあローソンチケットSTEREO RECORDS (一般(¥4,800)チケットのみ)
お問い合せ 広島クラブクアトロ TEL:082-542-2280
INFORMATION EIGHT SIX Official twitter
https://twitter.com/EightSix_Relay
toe Official site
https://www.toe.st/
コトリンゴ Official site
http://kotringo.net/

【QUATTRO WEB先行】

受付期間:6/4(土)12:00~6/11(土)18:00

 

【e+ プレオーダー】

受付期間:6/11(土)12:00~6/15(水)18:00

https://eplus.jp/eightsix/

 

 

<toe>
2000年、山㟢廣和(ギター)美濃隆章(ギター)山根敏史(ベース)柏倉隆史(ドラム)の4人編成で結成。
主にインストゥルメンタルの楽曲でありながら、聴くもの観るものを高揚、魅了させる音源、ライブパフォーマンスは絶大な支持を受ける。
これまでも北米、欧州、アジア、南米など海外でのライブツアーも精力的に遂行し、ワールドワイドなバンドとして評価が高い。

 

海外レーベルとは White Noise Records(香港)、Topshelf Records(米)とサイン。
2018年8月には3年ぶりとなる新曲4曲を収録したEP”OUR LATEST NUMBER”をリリースした。

 

<コトリンゴ kotringo>
音楽家
ボストン・ バークリー音楽大学に留学し、学位を取得後、ニューヨークに居を移し、音楽制作を開始。日本のラジオ番組に送ったデモテープをきっかけに、坂本龍一に見い出され、2006年「こんにちは またあした」で日本デビュー。
現在までに10枚のソロアルバムと、9枚のサウンド・トラックアルバムを発表。
劇場アニメーション映画「この世界の片隅に」のサウンド・トラックを手がけ、日本アカデミー賞優秀音楽賞、毎日映画コンクール音楽賞、ほかを受賞。
2018年、アルゼンチンにてツアーを行い、話題となる。
2021年には自身のアルバム「ツバメ・ノヴェレッテ」のオーケストラアレンジをし、湯山玲子プロデュースのもと、OEK、首藤康之と共にダンス交響詩として公演を行った。
クリエイターからの評価も高く、映画やTVアニメーション、ドラマ、CM音楽など、多数手がけている。
卓越したピアノ演奏と柔らかな歌声で浮遊感に満ちたポップ・ワールドを描くアーティストとして、また演奏のみならず、オーケストラアレンジの表現も深め、音楽家として高い評価を受けている。

pagetop