Japanese

English

H.E.A.T

JAPAN TOUR 2020

h.e.a.t 来日公演延期 のお知らせ

3月に開催予定でした「h.e.a.t ジャパン・ツアー2020」の来日公演ですが、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、ご来場されるお客様及びキャスト・スタッフの健康および安全を最優先に考慮いたしました結果、誠に残念ながら下記公演につきまして、開催を延期とさせて頂きます。
現在、振替公演の日程を調整しております。お手持ちのチケットは振替公演に有効となりますので、そのまま保管していただきます様、お願い申し上げます。

<公演延期>
h.e.a.t ジャパン・ツアー2020
● 3月23日(月)東京:渋谷クラブクアトロ → 日程調整中
● 3月24日(火)大阪:梅田クラブクアトロ → 日程調整中

また、振替公演に都合がつかないお客様には、払い戻しの対応をさせていただきます。払い戻し期間、払い戻し方法につきましては、後日情報が整い次第ホームページ等で発表させて頂きますので、それまで今しばらくお待ちください。現在お持ちのチケットはお手続きの際に必要となりますので、正式な払い戻しのご案内があるまで半券は切り取らずに大切に保管して頂きますようお願いいたします。

公演を楽しみにお待ちいただいたお客様、関係各社にはご迷惑をおかけしますことを、心より深くお詫び申し上げます。 ご理解の程、何卒、よろしくお願い申し上げます。

株式会社東京音協
https://t-onkyo.co.jp/



公演日 2020.03.23 (月)
会場 渋谷クラブクアトロ
開場/開演 18:00 / 19:00
料金 前売 ¥8,500
ドリンク D別 ※当日入場時にドリンク代¥600いただきます
一般発売日 2019.12.21 (土)
チケット販売 e+チケットぴあローソンチケット
お問い合せ 東京音協 TEL:0357743030

スウェーデンが生んだメロディック・ロックの新世代の旗手「H.E.A.T.」日本公演での素晴らしいパフォーマンスを披露し人気を定着させた彼らが、ニューアルバムを年明けに発表し来日公演決定!


ERIK GRÖNWALLエリック・グロンウォール (VO)、 DAVE DALONE デイヴ・ダローン (G)、
JONA TEE ヨナ・ティー (KEY)、 JIMMY JAY ジミー・ジェイ (B)、 CRASH クラッシュ (DS)

 

 

【BIOGRAPHY】

スウェーデンのウップランズ・ヴェスビーを拠点に活動していたTRADING FATEとDREAMの2バンドは、 ケニー・レクレモ(VO)が双方のバンドのヴォーカリストとして活動していたことから、バンドの合体が行われ、2007年にH.E.A.Tが誕生する。TRADING FATEはジャック・ダニエルズ社主催のコンテストにもスウェーデン代表で参加するなど、この時点で国内を飛び出した活動を行っていた。

 

結成後、バンドはスウェーデンとフィンランドにてライヴ活動を行い、メンバーが在籍していた双方のバンドの楽曲を持ち寄りデモとして制作。このデモをレコード会社へ売り込んだところ、スウェーデン出身の映画俳優で知られるピーター・ストーメアがオーナーを務めるStormvox Recordsとの契約に至る。1980年代にマドンナのような大物ミュージシャンとの仕事で知られるマイケル・ヴェイル・ブラムがプロデュース、ミックス、マスタリングを手掛けたデビュー・アルバム「H.E.A.T」を2008年4月にリリースする(日本盤は2009年1月発売) デビュー・アルバムは欧州を中心に好評を博し、TOTO、アリス・クーパーといったアーティストのオープニング・アクトを務めたり、Sweden Rock Festivalへの出演を果たす。2009年に入ると、EDGUYのオープニング・アクトとして欧州各地をツアーする傍ら、Eurovison Song Contestのスウェーデン予選であるMelodifestivalen 2009にエントリー。この出演のために提供された楽曲“1000 Miles”でファイナルまで残る健闘を見せる。さらにその年の10月には「LOUD PARK 09」出演のために初来日。来日後、バンドは新作のレコーディングに突入する。

 

2010年4月に、2ndアルバム「FREEDOM ROCK」をリリース。しかし、リリース後のツアーではケニーが病気となり参加が見送られ、バンドは代役を立てツアーを乗り切るも、7月にケニーが脱退を表明。バンドは、後任としてスウェーデンのアイドル発掘番組「Idols」で2009年に優勝、2枚のアルバムを発売していたエリック・グロンウォールを迎え入れ、ライヴ活動を再開する。2011年にはDownload Festivalにも出演している。そして2ndアルバムのサウンド等に不満を持ったバンドは、環境を変えることを決意。マネージメントとレーベルを移籍し、心機一転、アルバムの制作をスタートする。奇遇にも両社ともにデビュー・アルバムから比較されることの多いEUROPEも所属する会社であった。そして多数の外部ライターと楽曲を共作し、プロデュースをトビアス・リンデルが手掛けた3rd アルバム「ADDRESS THE NATION」を発表する。

 

エリック加入後のH.E.A.Tはスウェーデンを代表する若手トップ・バンドの仲間入りを果たし、勢力的にツアーを敢行。しかし、そのツアー中にデイヴ・ダローンが脱退を表明。バンドは5人編成として活動を続けることを表明し、4枚目となるアルバム「TEARING DOWN THE WALL」を制作し2014年に発表。このアルバムを引っさげ2度目の来日を果たすも、エリック・リヴァースが脱退を表明。後任ギタリストとしてデイヴ・ダローンが電撃復帰を果たし、2017年には5thアルバム「INTO THE GREAT UNKNOWN」をリリース、翌年には3度目の来日公演を成功させる。

2019年7月にはライヴ盤「LIVE AT SWEDEN ROCK FESTIVAL」をリリースする。

そして2020年初旬にニューアルバムをリリースし、3月に4度目となる来日公演決定。

 

 

【DISCOGRAPHY】

※オリジナル・アルバム

1, H.E.A.T. (2009)

2, FREEDOM ROCK (2010)

3, ADDRESS THE NATION (2012)

4, TEARING DOWN THE WALLS (2014)

5, INTO THE GREAT UNKNOWN (2017)

 

l  LIVE AT SWEDEN ROCK FESTIVAL (2019)

* デジタル・シングル: ONE BY ONE 9月27日、各種配信サイトにて発売

※最新アルバム 2020年1月リリース予定!

pagetop