QUATTRO BLOG

QUATTRO BLOG

クアトロラボ1周年記念ライブ開催!

1.jpg

渋谷クアトロです!

この頃は、すっかり秋らしい気候になってきましたね。

さて、クラブクアトロが提案するミュージック・カフェ&バーとして
昨年吉祥寺にオープンした「クアトロラボ」が、11月1日で開店1周年を迎えます。

つきましては、開店1周年を記念し、
オープン日11月1日を挟んで4日間連続ライブを開催することとなりました。

いつもはカフェ&バーとして営業をしているクアトロラボに
豪華アーティスト達が集結!

テーブル席やカウンター席もあるので、
ゆったりと落ち着いてライブをお楽しみいただけます。

お酒も豊富に揃えておりますので、美味しいお酒を飲みながら、
最高の音楽に浸り、素敵な夜をお過ごしください。

皆様のお越しをお待ちしております。



QUATTRO LABO 1st Anniversary ~LIVE 4 Days~

■10月31日(土) Open 18:00 / Start 18:30
バンバンバザール
福島康之(Vo./G.)、黒川修(B.)、Fuming(Pf.)
前売\2,000 / 当日\2,500 +drink \500

■11月1日(日) Open 18:00 / Start 18:30
下八(シモハチ)
下田卓(Vo./Tp./G. from カンザスシティバンド)&ハッチハッチェル(Vo./Vln./G.)
前売\2,000 / 当日\2,500 +drink \500

■11月2日(月) Open 19:30 / Start 20:00
吾妻光良トリオ
吾妻光良(Vo./G.)、牧裕(B.)、湯川治往(Per.)
前売\2,000 / 当日\2,500 +drink \500

■11月3日(火・祝) Open 18:00 / Start 18:30
塚本功 & 中村まり
塚本功(Vo./G.)、中村まり(Vo./G.)
前売\2,000 / 当日\2,500 +drink \500


Tickets :10月9日(金)予約&前売開始

<メール予約>
「お名前(ふりがな)、電話番号、公演名、枚数」を添えて、メールにて(下記アドレス)お申し込みください。
チケット予約専用アドレス:labo-kichijoji@parco.jp
※1名様につき4枚までご予約いただけます。
※小学生以上の方はチケットが必要となります。
※ご予約受付後、確認メールをお送り致します。メールの受信拒否設定をされている場合、設定の変更をお願い致します。
※チケットに整理番号はございません。入場は、ご来場順となります。
※定員になり次第、受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

<店頭販売>
クアトロラボ店頭にてチケットを販売しております。
※前売り完売の際は、当日券の販売はございませんのでご了承ください。


【お問い合せ】
QUATTRO LABO クアトロラボ
〒180-0003
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-8-10-1F
TEL./FAX. 0422-26-8721


バンバンバザール
1990 年結成。JAZZ、JIVE、JUMP BLUES、FOLK、COUNTRY、LATIN、HAWAIIAN などオールドタイミーで様々なルーツの香りのするGOOD MUSIC 作品をこれまで発表し続けている。バンバンバザールは現在、福島、黒川の2人を中心にメンバー、音楽性、演奏スタイルともに常にフレキシブルであるものの、結成以来一貫して「ライブ!」生の音楽にこだわった活動をし続けている。もちろんまさに日本全国またにかけたツアーもライフワークなった。2002 年より既成の音楽イベントに飽きたらず、シーンの交流をはかるため、キャンプ場を借り切っての屋外イベント「勝手にウッドストック」を毎年開催
。自らのレーベル「HOME WORK」を立ち上げ、アーティストのCD プロデュース、活動のサポート、ラジオパーソナリティも務めるなど、まさにGOOD MUSIC の種をまき続けている。

下八(シモハチ)
俺・俺流の渋すぎるポマードトランペッター、カンザスシティバンドの下田卓。インチキデタラメお構いなし、ハッチハッチェルバンドの天才ハッチハッチェル。超一流の俺達ユニット、その名もずばり下八!ソロコーナーあり、トークあり、即興あり!?抱腹絶倒ながらも胸に響く名曲の数々!全国各地で話題騒然、抱腹絶倒間違いなし!
【下田卓】
カンザスシティバンドのリーダーであり、ボーカル・トランペットを担当するフロントマン。1997年バンドを結成。1930~40年代のアメリカ中南西部の黒人バンドのサウンドを手本にブルースとスイングを基調とした音楽を演奏するバンドとして活動開始。その後、カバー曲だけでなく日本語詩によるオリジナル曲を手掛け、ジャズ、ジャイヴ、ブルース、ブギウギ、ロックンロール、そして和モノ歌謡まで呑み込んだ、昭和テイストのバンドサウンドを奏でるユニークなバンドとして幅広いファンを得て、都内周辺を中心にライブ活動を展開中。
【ハッチハッチェル】
デキシード・ザ・エモンズ~ハッチハッチェルバンドを経て、現在は古き良き大衆音楽全般を愛する極楽ワールド楽団ハッチハチェルオーケストラのリーダーであり、ボーカル・バイオリン・ギター・踊りを担当するフロントマン。くだらなく愉快な曲たちは、笑いの合間にもふとほろりとさせる人生讃歌。エネルギッシュで何もかも巻き込んでしまうような圧巻のステージングは、観る者の心を捉えて離さない。

吾妻光良トリオ
ギタリストの吾妻光良は大学在学中より日本ブルースシーンのスタープレイヤーとして、ブルーヘブンやローラーコースター等のバンドで活躍。卒業後も様々なセッションに参加、ブルース界の大御所B.B.KINGバックを務めるなど、日本を代表するギタリストとして絶大な支持を集めている。ホーンセクションも加えた自身のビッグバンド"吾妻光良&THE SWINGING BOPPERS"は不定期ながらCDのリリースやライブを行っており、特に毎年渋谷クラブクアトロで開催している春のライブは毎回ソールドアウトを記録し、渋谷クアトロの名物企画となっている。今回はBOPPERSのベーシスト牧裕、パーカッショニスト湯川治往とのトリオとして出演。

塚本功
1994年にピアニカ前田率いる「ピラニアンズ」のギタリストとしてメジャー・デビュー。平行して自らのリーダーバンド「ネタンダーズ」でもCD制作やライブ・ツアーを行う。1997年にピラニアンズを脱退。その後はギタリストとして小島麻由美、スライマングース、スチャダラパー、UA、LAYONA、中島美嘉等多数のアーティストのレコーディングやライブのサポートを行っている。ギターソロでのライブ活動も全国各地で展開中。

中村まり
アメリカン・フォークやカントリー・ブルース、ブルーグラス、オールドタイム・ミュージックなどのアメリカン・ルーツ・ミュージックに影響を受けたサウンドで、英詞のオリジナル曲をアコースティック・ギターにのせて歌う女性シンガーソングライター。2002年、完全自主制作アルバム『Traveler And Stranger』を発表。2005年に1stアルバム『Seeds To Grow』、2009年に2ndアルバム『Beneath the Buttermilk Sky』をリリース。2011年には4人組弦楽器集団、ロンサム・ストリングスと共に、トラディショナルを中心とした新旧のカバー曲やオリジナル曲を収録したアルバム『Folklore Session』をLonesome Strings & Mari Nakamura名義でリリース。弾き語りでのソロライヴをはじめ、数々のアーティストと共演・客演をしながら、フェスティバルや各地でのライヴ活動を行っている。