Japanese

English

QUATTRO WEB 先行

QUATTRO WEB 先行受付期間

2019.07.20 (土) 12:00 ~ 2019.07.22 (月) 18:00

We Banjo 3
〈ウィ・バンジョー・スリー〉

We Banjo 3 来日公演 2019

世界中でバンジョー旋風を巻き起こす、
アイリッシュ × ブルーグラスの超・進化型ハイブリッド!!

★ビルボード・ワールド・チャート初登場No.1!
★「アイルランドのパンチ・ブラザーズ!」(by 米公共ラジオ局)
★オバマ前米大統領も絶賛!ホワイト・ハウスにも招致される!
★9週間にも及ぶアメリカ・ツアーも大盛況!

★ミュージック・ネットワーク・ヤング・ミュージックワイド・アワード受賞!
★LiveIreland 「年間最優秀新人賞」「年間最優秀パフォーマンス賞」受賞!
★Irish Times紙「年間最優秀トラディショナル・アルバム賞」受賞!
★Songline紙で最高評価の5つ星を獲得!!!
★LiveIreland.com - The "Lives" アルバム・オブ・ジ・イヤー選出!
★Irish American News - Top TIR Awards アルバム・オブ・ジ・イヤー選出!
★RTE Radio 1 - Lonesame Highway アルバム・オブ・ジ・イヤー選出!
★Celtic Connections Radio Show WSIU アルバム・オブ・ジ・イヤー選出!
★ビルボード・ワールド・ミュージック・チャート初登場No.1!

公演日 2019.12.04 (水)
会場 梅田クラブクアトロ
開場/開演 18:00 / 19:00
料金 前売 ¥5,500 / 当日 ¥6,000
ドリンク D別 (ご入場時にドリンク代600円が別途必要です。)
一般発売日 2019.07.28 (日)
チケット販売 梅田クラブクアトロ
e+チケットぴあローソンチケット
お問い合せ 梅田クラブクアトロ TEL:06-6311-8111

■We Banjo 3 <ウィ・バンジョー・スリー>
2012年結成。アイルランド出身の兄弟2組による、新世代のアイリッシュ・トラッド界を代表するグループ。 メンバーそれぞれがバンジョー、フィドルのアイルランド・チャンピオンで、輝かしい実積を持つプレイヤーぞろい。バンジョーを軸とし、フィドル、 ヴォーカル、ギター、マンドリンなどを駆使したエンターテインメント性溢れる強烈なステージ・パフォーマンスはヨーロッパ、アメリカでも評判を呼び、アイルランドの「年間最優秀新人賞」「年間最優秀パ フォーマンス賞」を受賞。デビューアルバムも、Irish Times紙の「年間最優秀トラディショナル・アルバム 賞」を受賞、アイルランドの伝統音楽シーンを牽引する若手として各メディアからも大絶賛されている。

■ メンバー
エンダ・スカヒル(Enda Scahill)バンジョー/マンドリン/ギター
ファーガル・スカヒル(Fergal Scahill)フィドル/バウロン
マーティン・ハウリー(Martin Howley)バンジョー/マンドリン/ギター
デイヴィッド・ハウリー(David Howley)バンジョー/ギター/ヴォーカル

<現代アイルランド最強のライブ・バンド!>
WB3のライブは、個々のチャンピオン級超絶技巧、兄弟2組による鉄壁のアンサンブル、デイヴィッドのソウルフルなヴォーカル、スケールの大きな男4声のコーラス、観客とのコール&レスポンスまで、とにかく見どころ満載! 観るものを120%楽しませるパフォーマンスはヨーロッパ/全米を席巻し、前回の日本ツアーも口コミで評判を呼び、各地でオール・スタンディング・オベーション&CDソールドアウトの大成功を収めた。全編日本語のみのMCも話題を呼んだ。

<アイリッシュ × ブルーグラスの超・進化型ハイブリッド>
WB3はフレッシュなセンスで、アイリッシュ・トラッドとブルーグラスをまったく新しくミックスしたグループ!
バンジョーの可能性を最大限に引き出す多彩な音色や演奏法をベースとして、アイリッシュとカントリーが地続きだと自然と証明するようなミクスチャー感覚、90年代以降のオルタナティヴ・ロックにも通じる現代的な感性、観客と一体となる熱を帯びたエンターテイメント性が、強烈なアンサンブルとスピード感の中で絶妙なバランスをもって迫ってくる。
アイルランドとアメリカの地理的な横軸と、アイリッシュ~カントリー~ロックと繋がる時間的な縦軸を、現代の視点で交差させた超・進化型ハイブリッド、それがWe Banjo 3!!