Japanese

English

T字路s
スペシャルゲスト: ハンバート ハンバート

PIT VIPER BLUES
T字路s 春のスペシャル2マン

T字路s

ハンバートハンバート

男女デュオで盟友のハンバート ハンバートと、お互いにサポートメンバーを入れずにがっぷり四つに組む2X2企画!

公演日 2018.05.11 (金)
会場 渋谷クラブクアトロ
開場/開演 18:00 / 19:00
料金 前売 ¥4,500
ドリンク D別 ※当日入場時にドリンク代¥600いただきます
一般発売日 2018.02.17 (土)
チケット販売 渋谷クラブクアトロ
e+チケットぴあローソンチケット
お問い合せ SMASH TEL:03-3444-6751

T字路s:
2010年5月に結成。伊東妙子(Gt, Vo / DIESELANN)、篠田智仁(B / COOL WISE MAN)によるギターヴォーカル、ベースのデュオ。
2010年からコンスタントに作品を作り続け、2015年には初の全編カヴァーアルバムとなる「Tの讃歌」をリリース。2016年には映画「下衆の愛」に主題歌となる「はきだめの愛」を書き下ろして提供し、映画と共に話題を集めている。また、NHKのEテレ「シャキーン」にも楽曲や演奏、歌唱を提供するなど広く支持される活動を続けている。
二人が織りなす音楽はブルースやフォーク、ロックンロールを飲み込みつつ、ジャンルの壁を超えるものであり、代表曲である「泪橋」や「これさえあれば」をはじめ、人生の激情や悲喜交々をストレートに表した楽曲たちがファンの心を揺さぶり続けている。昨年春に初となるオリジナル・フルアルバム「T字路s」をリリースし、フジロック・フェスティヴァル等の数々のイヴェントに出演すると共に、初の東名阪のクアトロ2マンツアーを敢行した。

 

ハンバート ハンバート:
1998年結成、佐藤良成と佐野遊穂によるデュオ。2001年CDデビュー。フォーク、カントリー、アイリッシュ、日本の童謡などをルーツに、叙情的でユーモアあふれる音楽は、幅広い年齢層から支持を集める。海外の伝統音楽系ミュージシャンたちとの共演も多く、2011年にはスコットランド最大の音楽イベント「ケルティックコネクション」に出演。国内でも、佐藤良成がくるりのレコーディングメンバーやライブサポートメンバーを務めたほか、芥川賞を受賞したお笑い芸人・又吉直樹氏がファンであることを公言するなどクリエーターやアーティストからの評価も高い。映画「包帯クラブ」(堤幸彦監督)、映画「プール」・テレビ番組「2クール」(小林聡美・もたいまさこ出演)で劇中音楽や主題歌を担当し、「シャキーン!」「おかあさんといっしょ」などの子供番組、深夜アニメ「この素晴らしい世界に祝福を!」にも楽曲を提供。最近ではCMソング「アセロラ体操のうた」が話題に。現在はハウス食品グループ、ミサワホーム、リンナイのCMがオンエア中。2017年6月には、細野晴臣・長岡亮介らをゲストに迎えたアルバム「家族行進曲」が発売された。

 

pagetop