Japanese

English

QUATTRO WEB 先行

QUATTRO WEB 先行受付期間

2018.08.10 (金) 12:00 ~ 2018.08.19 (日) 18:00

佐藤奈々子(Vo.)/日高理樹(Gu.)/外川良(Gu.)/
【special guest】
長田進(Gu.)/Jesse Paris Smith(Key.)/Rebecca Foon(Vc.)

『Golden Remedy』 tour

Nanaco

Riki Hidaka

Nanaco + Riki Hidaka『Golden Remedy』

Nanaco

Riki Hidaka

Nanaco + Riki Hidaka『Golden Remedy』

伝説のシンガー、佐藤奈々子と今もっともアートなサウンドを紡ぐ大注目ギタリスト、Riki Hidakaのコラボレーションによって完成したあまりに美しきアルバムNanaco + Riki Hidaka『Golden Remedy』 。

唯一無二のウィスパー・ヴォーカルと吸い込まれるほど夢幻的なギター・サウンドが織りなす妖艶なるポップ・ワールド――。カメラ=万年筆とコラボした前作に続き、またしてもレジェンドと若き天才との化学反応が生んだ恍惚の傑作が誕生!

豪華メンバーでお届けするツアーが決定!

公演日 2018.10.15 (月)
会場 名古屋クラブクアトロ
開場/開演 18:00 / 19:00
料金 前売 ¥4,800
税込・整理番号付・椅子自由席
ドリンク D別 入場時府ドリンク代別途600円が必要です。
一般発売日 2018.08.25 (土)
チケット販売 e+チケットぴあローソンチケット
お問い合せ 名古屋クラブクアトロ TEL:052-264-8211

佐藤奈々子 (Nanaco)

歌手・写真家
1977年 佐野元春氏との共作アルバム『ファニー・ウォーキン』でデビュー。4枚のソロアルバム他をリリース。
1980年以降、カメラマンとなり、広告、雑誌などで活躍し、5年間パリで暮らす。
1996年 アルバム『Love is a drug』をイギリス、アメリカ、日本でリリース。タイトル曲のシングルは、日本人アーティストではじめて、NMEの"single of the week" に選ばれる。
1998年 イギリスBella Unionより、Simon Raymondeプロデュースによるアルバム『Luminous love in 23』をリリース。
2000年 R.E.Mを手がけたMark Binghamのプロデュースにより『sisters on the riverbed』をリリース。
2013年 カメラ=万年筆とのコラボレーション・アルバム『old angel』(diskunion)リリース
2016年 前田司郎監督の映画「ふきげんな過去」の主題歌を歌唱+作詞。
近年はライブ活動も行なうようになり、さまざまなミュージシャンとのセッションやライブツアーも行なっている。
写真家としては、広告、雑誌、またCoccoや細野晴臣といったミュージシャンのCDジャケットなどの撮影を多数手がけている。
ピチカート・ファイヴに楽曲提供した「Twiggy Twiggy」は世界的なヒットとなった。

 

Riki Hidaka

1991年LA出身。東京育ち。2014年よりNY在住。ギター奏者。
『NU GAZER』(‘11)、『POETRACKS』(‘11)、『LUCKY PURPLE MYSTERY CIRCLE』(‘17)など、自主制作による限定リリースを含む多数のソロ作品をリリースするほか、QN、THE OTOGIBANASHI’S、GIVVNなどの作品にギタリストとして参加。また、アートワークやフィルム制作、ショーの音楽など、様々な分野で活動している。ライヴも精力的に行い、17~18年に行われたジム・オルーク、石橋英子との二度に亘るスリーマン・ツアーは話題を呼んだ。