QUATTRO BLOG

QUATTRO BLOG

広島クアトロ喫煙室オープン&アートワークお披露目!

ホンゴリアン(BBQ CHICKENS)と岸田哲平(広島出身のライブカメラマン)によるコラボレーション・アートワークが広島クラブクアトロ喫煙室に登場!

9月よりお客様へより快適な空間をご提供する為、広島クラブクアトロ店内に喫煙室がオープンしました(店内は全面禁煙となりました)。
そしてこの度9/19(金)、喫煙室内の壁面にホンゴリアン(BBQ CHICKENS) と岸田哲平(広島出身のライブカメラマン)によるコラボレーション・アートワークが設置されました。

喫煙室入口.jpg喫煙室アートワーク.jpg




















◆アートワークのデザインを担当したのはホンゴリアン氏。
「BBQ CHICKENS」のヴォーカリストとして知られながら、本業のデザイナーとしても、「PIZZA OF DEATH RECORDS」をはじめ様々なアーティストのロゴ、ジャケット、Tシャツなどを手掛けるほか、映像チーム「Nikivision」にも所属し活躍しています。

◆一方、アートワークに使用された写真を撮影したのは岸田哲平氏(並びに哲平氏の祖父にあたる写真家・岸田貢宜氏)。
広島の「キシダ写真館」の長男として生まれ、ライブカメラマンとして「HUSKING BEE」や「Hi-STANDARD」をはじめ、邦楽から洋楽まで数多くのアーティストを様々な現場で写真に収めています。

この度のアートワークは、1945年8月7日に岸田貢宜氏が撮影した被爆直後の広島市街の写真と、2013年8月7日に同じアングルで岸田哲平氏が撮影した現在の広島市街の写真を繋ぎ合せたデザインとなっており、また「Peace, Love & Understanding」(英国のロックミュージシャン「Nick Lowe」の代表曲でもあります)とメッセージが描かれております。

広島クラブクアトロへご来場の際には、是非ご覧ください!
岸田哲平.jpg
クアトロプレス岸田哲平.jpg












また岸田哲平氏については、現在配布中の広島クラブクアトロのマンスリースケジュール誌「クアトロプレス」#149(9/15号)の表紙シリーズ「MUSIC PEOPLE MUSIC CITY HIROSHIMA」に於いて、上記の祖父・岸田貢宜氏の写真とともに紹介させて頂いておりますので合わせて是非ご覧ください!

プロフィール
クラブクアトロのスタッフが日々の活動やライブレポートなど、リレー形式でお送りいたします!
カテゴリー
カレンダー
最近の記事